「けれどわたし、こんなきたないぼろを、着て行かなければならないでしょうか。」

妖女はそこで、ほんのわずか、つえの先で、サンドリヨンのからだにさわったとおもうと、みるみる、つぎはぎだらけの着物は、宝石ほうせきをちりばめた金と銀の着物にかわってしまいました。

それがすむと、妖女はサンドリヨンに、それはそれは美しいリスの皮の上うわぐつ(ガラスの上ぐつだともいいます。)を、一そくくれました。

(灰かぶり姫 より抜粋)

 

12月の文豪カクテル

シャルル・ペロー

『metamorphose〜灰かぶり姫〜』

 

12月の文豪カクテルはフランスの童話作家シャルル・ペロー。

お馴染み『シンデレラ』の原作である「灰かぶり姫」をイメージしたカクテルとデザートのスペシャルセットの登場です♬

 

蒸したカボチャとホワイトチョコレート、ブランデーを加えふんわりとシェイクした、薄いクリーム色が美しいカボチャのアレキサンダーです♬

まるで魔法がかかったようなオーロラ色に輝くヴィンテージグラスでご提供いたします。

 

カボチャをたっぷり練りこんだケーキと一緒にご提供いたします。

12時の魔法が解ける前にお召し上がりくださいね⏳🧙‍♀️

 

このカクテルを飲み干せば、あなたも“変身“できるかも…✴︎?

 

12月のバータイム限定メニュー。是非御賞味くださいませ🌟

ご予約、ご来店をお待ちしております!

 

十誡