NEWS

🐈予告🐈5月の文豪カクテル🐈萩原朔太郎

ああ このおほきな都會の夜にねむれるものは
ただ一疋の青い猫のかげだ
かなしい人類の歴史を語る猫のかげだ
われの求めてやまざる幸福の青い影だ
(青猫 より抜粋)

 

◆予告◆5月の文豪カクテル◆


萩原朔太郎 『都會の夜〜青猫〜』
(自家製ラベンダーシロップのブルーラグーン)

5月の文豪カクテル第一弾は、萩原朔太郎の「猫町」をイメージ。

2016年からスタートした文豪カクテルの、一番初めにリリースした一杯です。

文豪カクテルをスタートした当時はまだお客様も少なく、萩原朔太郎カクテルをお飲みになった方もかなり少数でした。

過去の文豪カクテルも飲みたい!というお客様の声に応えてこの度リバイバルいたしました♪

鮮やかなブルーが美しく、自家製シロップが仄かに香る、静けさと憂愁さを湛えた一杯。

ステムには美しき都會の煌めき…銀箔がチラチラと輝きます。

こちらはバータイムの限定メニュー。

5月1日よりご提供開始です!!

 

十誡

 

 

予告◆5月の文豪モクテル◆中原中也

サーカス小屋は高い梁
そこに一つのブランコだ
見えるともないブランコだ

さかさに手を垂れて
汚れた木綿の屋根のもと
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

それの近くの白い灯が
安値やすいリボンと息を吐き

観客様はみな鰯
咽喉のんどが鳴ります牡蠣殻かきがら
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

屋外やがいは真ッ暗 くらくら
夜は劫々こうこうと更けまする
落下傘奴らっかがさめのノスタルジアと
ゆあーん ゆよーん ゆやゆよん

(山羊の歌 サーカスより抜粋)

予告◆5月の文豪モクテル

中原中也『Nostalgia~サーカス~』

 

5月の文豪モクテルは中原中也。去年カクテルで大好評だったメニューをノンアルコールで復活させました♪

こちらは去年の中也カクテルです☆(※カクテルの提供はございません)

小さく切った旬のフルーツを漬け込み、サイダーでアップした、フルーツポンチスタイルのモクテルです。

サーカステントをイメージした特製プレートにはキャラメルや金平糖など昔懐かしいお菓子が散りばめられています。

テントの中の一夜の幻、グラスからたなびく旗が郷愁を誘います….☆

こちらは5月1日より提供開始です。お楽しみに!

 

十誡

 

 

永井荷風とエミール・ゾラ

4月の文豪カクテルは永井荷風とエミール・ゾラ。

この二人を一緒の月にセレクトしたことには理由があります…

永井荷風は若い頃フランス文学に傾倒し、特にエミール・ゾラに心酔していました。

今回カクテルのテーマにした著作『地獄の花』はゾライズムの影響が強くみられる初期作品であり、これによって荷風は新進作家として世に認められました。

またゾラカクテルのテーマにした『女優ナナ』は永井荷風が初めて翻訳し、日本での出版に至った作品です。

荷風は他にもゾラの作品を翻訳し、日本人にゾラ作品を浸透させる役割を果たしました。

荷風カクテル、ゾラカクテルともにフランスのヴェルモット(白ワインに香草やスパイスで風味付けしたフレーバードワイン)を使用し、複雑な風味と甘さが魅惑的なテイストに仕上げました。

 

どちらも4月末までの限定メニュー。

この機会に二人の文豪作品を読みながらご賞味くださいね♪

 

十誡