NEWS

ウイスキーの美味しい飲み方🥃ストレート編🥃

ウイスキー初心者のための美味しい飲み方講座、第6回はストレート編です❗️

ウイスキーの芳醇な香味と、豊かで奥深い味わいを1番堪能出来る飲み方はやっぱりストレート。

ご提供するグラスは口が開いている「スニフター」。

香りを捉えやすい形状で口に運びやすく、ウイスキー本来の美しいゴールドカラーも存分に堪能できる、ストレートに適したグラスです。

ストレートで飲む際はチェイサーと交互にお飲みいただくことで口の中がリフレッシュされ、一口ごとにウイスキーのおいしさを堪能することができます🥃

 

一気に飲み干してしまわずに、たちこめる香り、舌先に広がるモルトの甘みやピート感をじっくりお愉しみください。

ストレートに挑戦してみたいけど、全部飲み干せるかわからない…

という方もご安心ください🌞ご相談いただければ飲み方を変更することも可能です♬お気軽にお声がけくださいね。

 

特にストレート向けのウイスキーというものはありません(全てのウイスキーをまずストレートでお飲みいただきたいくらいです✨)

 

また十誡ではハーフショットでの飲み比べも可能です。

 

ワンショットだと躊躇してしまうヴィンテージのウイスキーを、少しずつお召し上がりいただくのはかなりお勧めですよ☺️

ちなみにハーフショットの場合、ストレート以外の飲み方だと味が薄まってしまうのでお勧めできません🙅‍♀️

 

ウイスキーに慣れてきたら、一度は試していただきたいストレート。

ウイスキーの魅力に取り憑かれてしまったら、ストレート以外の飲み方では満足できなくなってしまうかも…

 

 

ウイスキーの美味しい飲み方🥃ソーダ割編🥃

ウイスキー初心者さんの為の美味しい飲み方講座、5回目はソーダ割です!

ハイボールという名で親しまれているソーダ割。

居酒屋でも必ず見かける定番メニューですね。

 

ウイスキーをソーダで割るだけのシンプルなメニューですが、用いるウイスキーの銘柄によって風味や飲みごたえは大きく異なります🥃

氷は大きめをチョイスし、ソーダは開けたてのものを必ず使用します。

 

スタッフのお勧めは潮の香りが漂うシングルモルト、タリスカー。

タリスカーはコショウのような独特の風味を持つことから、黒胡椒を振りかけたスパイシー・ハイボールが公式にもお勧めされています。

スパイスと潮の風味漂う夏らしさ満点の一杯です。

ジャパニーズの鉄板は白州🌿

すっきりとした柑橘の風味に、森林を思わせる爽やかな青さはハイボールにぴったりです♬

ごくごく飲めるので一杯目にお勧め。

そして一押しは山崎のハイボール。

山崎のもつ甘みや力強さはソーダにも負けることがなく、芯のあるおいしさ。

そしてオレンジピールをふりかけるアレンジがお勧めです🍊

オレンジの風味と山崎の甘みと重厚感のある味わいがぴったりと重なり、これ以上ないマリアージュ。

カクテルのような華やかさと品格あふれるハイボールです。

そのほかにもハイボール向けの銘柄はたくさんありますので、ご来店の際にはカウンターにてご相談いただければ幸いです☺️

ご自宅でも簡単に、お食事にも合うソーダ割。是非お試しくださいね♬

ウイスキーの美味しい飲み方🥃水割り編🥃

ウイスキー初心者さんの為の美味しい飲み方講座、4回目は水割り編です🌟

お食事のお供にもおすすめの水割りは温度がとても大事です🥃

水割りのコツは冷やしすぎないこと。

冷やしすぎるとウイスキーの香りが完全に閉じてしまい、風味が半減してしまいます。

水とウイスキー をなじませるイメージで、ゆっくり丁寧に混ぜます。

そうすることによって温度が急に下がらず、ウイスキーの香りを残して仕上げることができます◎

水はお好みもありますが、十誡では口当たりの柔らかな軟水でお作りしております。

 

水割りのおすすめはジャパニーズウイスキー。

加水されることによって柔らかな香りが引き立ち、ふんわりと飲みやすく。

価格が高騰しているジャパニーズウイスキーですが、十誡ではまだお手頃価格でご提供できるものがございます☺️

グレンモーレンジ各種は水割りにもぴったり!

オレンジのような香りが漂うオリジナルに加え、ソーテルヌ樽後熟のネクタードール、ポートワイン樽後熟のキンタルバン、シェリー 樽後熟のラサンタ。

どの種類も癖がなく美味しくお召し上がり頂けます♬

 

十誡唯一のがっつりフードメニュー、ドリトル先生物語『お野菜いっぱいパスタ』のお供にも🍴

 

簡単なように見えて実は奥が深い水割り。

お家でも是非お試しくださいね♬