NEWS

9月は宮沢賢治にオマージュを捧げる限定メニュー

今年の9月21日で、宮沢賢治の没後90年となります。

9月の十誡は、賢治作品にオマージュを捧げる特別メニューをご用意いたします。

 

🌠

文豪アフタヌーンティー

宮沢賢治『注文の多い料理店』

 

9/5(火)から10/20(金)まで、平日ご予約限定で『注文の多い料理店』をモチーフにアフタヌーンティーをご提供いたします。

 

通常90分制のところ、最大150分ご滞在いただけます。
賢治の遺した書籍と語らいながら、紅茶と午後のひとときをお楽しみくださいませ。

 

※紅茶はフリーティー形式にて、5種類の中からお好きな品を、何回でもご注文いただけます。

 

【コース内容】

・ヤマドリのパテ、ナチュラルチーズ、ドライフルーツとナッツ、冷製トマトスープの燻製仕立て
・自家製スコーン(和梨のキャラメルナッツ、プレーン)

・クロテッドクリーム

・季節の果物とサラダ
・5種類から選べる紅茶(お代わり可)
・選べる自家製ジャム
・選べる自家製キャンディス

 

 

お好みでグラスシャンパン、または季節のカクテル付きコースもございます。

コースの詳細・ご予約はこちら

 

「どなたもどうかお入りください 決してご遠慮はありません」

 

 

🌠9月の文豪モクテル・カクテル

宮沢賢治『銀河遊泳〜銀河鉄道の夜〜』




🌠9月の文豪カクテル
宮沢賢治『星降る夜の帳〜銀河鉄道の夜〜』



🌠
季節の文豪クリームソーダ
宮沢賢治『やまなし』

 

わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすきとおった風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。 

またわたくしは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいびろうどや羅紗や、宝石いりのきものに、かわっているのをたびたび見ました。 

わたくしは、そういうきれいなたべものやきものをすきです。 

これらのわたくしのおはなしは、みんな林や野はらや鉄道線路やらで、虹や月あかりからもらってきたのです。 

ほんとうに、かしわばやしの青い夕方を、ひとりで通りかかったり、十一月の山の風のなかに、ふるえながら立ったりしますと、もうどうしてもこんな気がしてしかたないのです。

ほんとうにもう、どうしてもこんなことがあるようでしかたないということを、わたくしはそのとおり書いたまでです。 

ですから、これらのなかには、あなたのためになるところもあるでしょうし、ただそれっきりのところもあるでしょうが、わたくしには、そのみわけがよくつきません。

なんのことだか、わけのわからないところもあるでしょうが、そんなところは、わたくしにもまた、わけがわからないのです。 

けれども、わたくしは、これらのちいさなものがたりの幾きれかが、おしまい、あなたのすきとおったほんとうのたべものになることを、どんなにねがうかわかりません。          

(宮沢賢治『注文の多い料理店』序文より抜粋)

 

銀座の秘密図書室にて、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

7月の限定メニューご紹介

「だれかが、なん百万もの星のどれかに咲いている、たった一輪の花がすきだったら、その人は、そのたくさんの星をながめるだけで、しあわせになれるんだ。
そして、〈ぼくのすきな花が、どこかにある〉と思っているんだ」

 

十誡・7月の文豪は、サン=テグジュペリ。

不朽の名作『星の王子さま』をモチーフに、王子さまの薔薇とふるさとの星に想いを馳せてお作りしました。

7月の文豪モクテル・カクテル
サン=テグジュペリ
『La petit etoile〜星の王子さま〜』

旬のメロンとラム、生クリームとコアントローをあわせ、甘く優しい味わいの一杯に仕立てました。

ノンアルコールでもお作りいたします。

 

星の王子さまクリームソーダ

7月・8月限定メニュー
『星の王子さまクリームソーダ』

旬のメロンをたっぷり使用し、シャンパンでお作りする大人のクリームソーダです。
ふるさとの星に咲く王子さまの薔薇、5億の鈴の音が聴こえてくるかもしれません。
ノンアルコールでもお作り可能、是非ご賞味くださいませ。

 

バータイム限定・特製フード

『星の王子さま』

ふるさとの星に見立てた特製ビシソワーズ、柔らかなベビーリーフに生ハムとメロン。

書籍とご一緒にお楽しみくださいませ。

 

カフェタイム限定・クリームティー

『星の王子さま』

王子さまの薔薇をイメージした薔薇と紅茶のスコーン。

季節のジャムにはルバーブをご用意しました。

シャンパン、紅茶とあわせてお楽しみください。

 

 

「おとなは、だれも、はじめは子どもだった。(しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、いくらもいない。)」

サン=テグジュペリ『星の王子さま』より抜粋

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

 

 

もうひとりの文豪は大谷崎。

耽美で華麗な作品を数多く遺しましたが、題材・文体・表現は生涯にわたって様々に変遷しました。

 

7月の文豪モクテル・カクテル
谷崎潤一郎

『人魚の泪〜人魚の嘆き〜』

瑰麗な鱗の衣を腰に纏った雪白の肌の人魚に、激しい恋をした憂愁の貴公子。
藝術と美しいもののためには身を滅ぼすことも厭わない、美の殉教徒であった谷崎自身のようでもある『人魚の嘆き』
宝玉の如き漢語も流麗な幻想譚を、馨しい桃のベリーニに見立ててお作りしました。

グラスには碧い海塩と人魚の泪、海の宝物を儚く散らし、完熟桃のベリーニには貴公子と人魚が酌み交わした紹興酒をひと垂らし。

熱き心臓を震わせる贅沢な一杯、ノンアルコールでもお作りいたします。

 

 

7月も銀座の秘密図書室にて、3000冊の書籍とともにみなさまのお越しをお待ちしております。

【平日限定】『星の王子さま』アフタヌーンティーコース開催のお知らせ

文豪アフタヌーンティー サン=テグジュペリ『星の王子さま』

 

⭐️予告⭐️

文豪アフタヌーンティー

サン=テグジュペリ『星の王子さま』

 

7/5(水)から8/31(木)まで、お盆期間を除く平日ご予約限定で『星の王子さま』をモチーフにアフタヌーンティーをご提供いたします。

 

通常90分制のところ、最大150分ご滞在いただけます。
心惹かれる書籍と語らいながら、紅茶と午後のひとときをお楽しみくださいませ。

 

※紅茶はフリーティー形式にて、5種類の中からお好きな品を、何回でもご注文いただけます。

 

コースの詳細・ご予約はこちら

 

「だれかが、なん百万もの星のどれかに咲いている、たった一輪の花がすきだったら、その人は、そのたくさんの星をながめるだけで、しあわせになれるんだ。そして、〈ぼくのすきな花が、どこかにある〉と思っているんだ」

 

【コース内容】

・ビシソワーズとミニサラダ
・生ハムとメロン
・自家製スコーン(薔薇と紅茶、プレーン)
・ふるさとの星のグラニテ
・5種類から選べる紅茶(お代わり可)
・選べる自家製ジャム
・選べる自家製キャンディス
・クロテッドクリーム

 

お好みでグラスシャンパン、または季節のカクテル付きコースもございます。

秘密図書室にて3000冊の本に囲まれながら、旬のアフタヌーンティーをぜひお愉しみくださいませ。

 

コースの詳細・ご予約はこちら
ご来館心よりお待ちしております。